がんばらないのをがんばるブログ

適応障害と付き合う日々を送るアラサー女の日常

お金の変な癖。

 

 

こんばんは、からあげです。

 

毎日投稿を目指していましたが、前回の記事にも書いた通り、

首と肩の凝りがひどくお休みしました。無理は良くないですね。

 

そもそも緊張型で怒り肩になりがち+猫背なので万年バキバキ、

寝相はオーガになっていることが多いそうです。

 

久しぶりにPCで記事を入力したせいもあるのかな、と。前屈みで。

なので今日は姿勢が崩れないようにPCを目線の高さまで上げて、

GUだったかで昔購入したブルーライトカットの伊達メガネをして挑戦。

 

スマホからでも投稿できるけれどタイピングの練習にもなるし

PCのほうが何かと設定が便利ですね。タイピングは全て中指ですが。

 

 

ちなみに首から背中にかけてピップエレキバン的なものを貼りまくっています。

 

 

枕も今年に入って実家で眠っていたトゥルースリーパーを愛用していますが

イマイチ効果が分からない。Amazonでも枕を購入したことがありますが

これまた効果が分からず。食いしばりも昔からで大音量じゃないけれど

歯ぎしりもたまにしているようなのでマウスピースも再開しています。

 

 

 

 

 

 

凝りがひどい時は肩の注射に通っていました。

すぐに注射をしてくれるという評判で通い始めたのですが、

そのうち血液検査や尿検査を定期的にぶっこんでくるようになり、

肩こりで?と思っていたら検査で売り上げを上げるとの悪評もあることが判明。

 

私は凝りが限界になったら注射に行くようなスタイルで予約も何もない。

その検査って、私はいつ結果を見るのかという疑問点が浮かびました。

 

上記の理由で通院を止めました。

1番即効性があるんですけどね、検査は高いんで、僕は嫌だっ。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが今日は、お金について。

 

金銭感覚というものは、人それぞれ違うものです。

お金持ちだからたくさん使う人も、お金持ちだけどに節約する人もいる。

逆にお金がないのに使いまくる人もいれば、節約を趣味としている人もいる。

 

金の切れ目は縁の切れ目というけれど、人からお金を借りまくる人もいる。

借りまくるということは仕方ないなぁで貸す人もいる。

 

お金で痛い目にあったわけでもないけれど私はケチだと自覚がある。

 

節約と書きたいけれど違いが分からないし、

特に消耗品は安くていいと思っている。

 

メイクは大好きだけれど、デパコスには手を出せないし知識もない。

 

プチプラコスメに慣れているし、これで十分だと思っている。

でも使ってみたらやっぱりものはいいのだろうしハマるのかも。

 

化粧水はもっぱら無印。その前はオールインワン系を色々と試していた。

20代前半の頃、昭和のスキンケアにハマった時期があり、

おなじみマダムジュジュやらオイデルミンやら美顔水やらを試した。

 

マダムジュジュはあの開けた時のテクスチャーのパール感に感動したが

私の肌には絶望的に合わず、細かいニキビが大量発生してやめた。

 

後者2商品は見た目もレトロで可愛く、ふき取り化粧水ということもあり

使用後のさっぱり感も良かった、どちらも2度くらいで購入をやめたが

ただ単に飽きたのだと思う。ケチで飽き性なのだと思う。

 

カーマインローションも使った。これは学生時代、赤ら顔でニキビも酷かった

時に母が試しに使ってみたらと買ってくれた。脂性肌のテカリは抑えられたが

ニキビには効果を感じられず、なんだか赤ら顔に白いパウダーを

はたいたようで肌色が不自然にピンクになって嫌になりこれも続けなかった。

 

上記の昭和のスキンケアはどれもレビューを見るとおばあちゃんの臭いとか

香りがダメで使用をやめた人も多くいた。私は嫌いではなかったが。

 

 

また話が逸れた。今は令和だ。

 

現在の話に戻る。今のスキンケアは無印良品のどでかい化粧水とホホバオイルのみ。

洗顔花王ホワイトの泡立ちが好きで愛用している。リップはワセリン。

毛穴が気になるときはロゼットのゴマージュをたまに使う。

クレンジングもこれまたドラッグストアで売っている黄色い何か。

DUOですら高いと思ったので類似品を使ったことがあるが肌が荒れた。

 

しかし友人の美意識は高い。

 

アラサーともなると某高級化粧品のライン使いをしていたり、

パックを毎日していたり、全身脱毛もとっくに終えていたりする。

 

あ、あとコロコロ、キラキラの。何の効果があるのかも知らないが

顔のコロコロといえば伝わると思う、あれは何なのだろう。

血行を良くするのだろうか、リフトアップなのか。

これを書き終えたら調べてみようと思う。

 

美意識はゼロなわけではない。私も美肌になりたい。

でも出来れば安く綺麗になりたいと思うのはケチだからなのだろうか。

 

ホホバオイルは最近になってはじめた。

脂性肌でも数滴なら問題なかったというレビューと友人の勧めで。

毛穴が若干目立たなくなったように思うのでしばらく試してみようと思うが

寝る前くらいになるとやはりべたつきが気になってふき取りたくなる。

 

 

また話が逸れた。ブレブレで申し訳ないがこのまま書くことにする。

 

私は何でも使い切る前だったり、食べきる少し前に買いたい派だ。

ゼロになってから焦って買うことはないが、ストックは多く置きたくない。

ミニマリストではないけれど多量に置くのは好きじゃない。

 

例えば先ほどの化粧水。無印良品へ行ってホホバオイルを買うとき

化粧水の大ボトルが半分程度になっていたが買わなかった。

ローソンに売っているしいつでも買えるからという理由もある。

 

あとは食品。すぐ悪くなるものは皆さんも買い過ぎないと思う。

しかし、家に多少残っていても物によっては2パック買うこともある。

これは冷凍出来る物(例えば肉とか魚)ということが前提。

 

でもアイスやお菓子は家に1つで良い。

これこそすぐに悪くなるものではないので数個買う人の方が多いのかな。

 

安売りしていてもどんなに好きでも1個しか買わない。自分でも分からない。

カップ麺も同様に、シーフードヌードルかトムヤムクンどちらか1個あればいい。

 

洋服、これも散々迷って買わないことが多い。

自分の好きな色や好きなデザインでもカートに入れて削除したり。

店舗ではぐるぐるして戻して帰ってしまう。

 

もちろん購入するときもあるが1つ買うと満足というか

何着も買うのが怖いという感覚に近い。

似たような服があるからとかでもない。

 

馬鹿みたいに高いものならまだしも、

気に入ったデザインとかあれば色違いで買えばいいじゃんとか

言われることも多々あった。でもそれがどうも出来ない。

 

書いていて思うのだがそもそもお金を使って減るのが怖い。

お金は減るもの、これは当たり前のことだ。でも極力使いたくない。

 

かといってお金が貯まっているかと言えば同年代の平均よりも遥かに

貯金額は低いらしい、ググって凹んだことが何度もある。

 

 

おおざっぱなお金の計算も苦手。

例えば彼や家族と買い物へ行ったとき、面倒だから会計は一緒にしようと

してくれる。が、お金は後でいいよと言われるのが凄く苦手。

 

すぐに1円の狂いもなく返す。

 

細かいなー と言われる。 

 

面倒な奴なのだろうか、変わっているのだろうか。

自分の中ではただただ早くスッキリしたいだけだし、

私がそのまま忘れてしまったら嫌じゃないのかと思う。

 

ミニマリストとも違う、倹約家とも違うと思う。

これはいったいどうしてこういった思考になってしまったのか謎だ。

 

先日姉にも上記のことを不思議だと言われた。

それこそ洋服を見に行った際の出来事だった。

 

黒いシンプルなシャツがあり、でも他にないデザインで好みだった。

試着したら自分で言うのもあれだが似合っていた。姉も同意見だった。

 

や、でもいいやと買わない私。

姉はこれと似た状況を何度も経験しているので歯痒かったという。

ちなみに1万円くらいだったのでそこまで高額なわけではない。

もちろんGUやユニクロに比べたら多少値は上がるが、

1万円の服を買って破産するわけじゃない。

 

帰宅して自分でもしばらくもやもやする。

何でこうも買えないのだろうと。しっくりきたのに、と。

 

たまには自分にご褒美しなよ、楽しくなくなるよと言われた。

 

どうやら自分はこの療養中に何かを買うのが更に怖くなっている。

 

もともとのケチ+優柔不断に拍車がかかっているように思う。

 

無理もないんだけれどね。今に至っては無収入。

 

先日、まだ在職中の会社から給与明細が届いた。

療養休暇中のためもちろん欄にはマイナス記号。

要は会社へお金を返さないといけないのだ。

 

そして早く返したい、スッキリしたいの気持ちが今はとても強い。

だからすぐにその返金額を用意した。封筒で今か今かと眠っている。

 

金は天下の回り物、使えば使ったほど入ってくる

等のことわざや言葉がある、自分ももっとラフに考えたい。

 

もちろん散財するぞーとかではない。

癖を直すのは簡単なことじゃない。

 

でも変わってみたいという気持ちはある。

手始めにこの無収入の状態でも使ってよかったと思える

お金の使い方をしてみようと思う。常に頭の中がケチモードも疲れる。

 

ただ今現在は特にほしいものもないので、美容院に行こうと思う。

美容院はカラーもすると結構な時間がかかるし疲れる時もあるけれど、

シャンプーは気持ちがいいし終わった時の気分も違う。

現在の自分には最適かもしれない。

 

お金への過度な恐怖心が少しでも改善すると嬉しい。

世の中には私と同じような癖がある人もいるのだろうと思いたい。

 

人に迷惑をかけないように基本質素にたまに贅沢しよう。

 

とは言っても、これから車関係のお金も飛ぶ予定が控えているので、

次の仕事が決まって落ち着くまではなかなか自分を甘やかせないと思う。

そして多分貯金額が減ることに落ち込む自分も目に見えている。

 

以前も書いたがその時のことはその時の自分に、

明日のことは明日の自分にまかせる。

 

今日、日中はポカポカで姉と甥と公園に出かけてきた。

太陽光が気持ちよかった。夜はセブンの発泡酒を飲んだ、

次回はスーパードライを飲もう。好きなものを。

 

 





いつものごとく脱線しまくりな記事でしたが

最後まで読んでくれた方、分かるーという方が

いてくれたら嬉しく思います。

 

それではおやすみなさい。また次の記事でお会いしましょう。

 

からあげ。